Logicool m905のチャタリング修理 - おっさんの人生は毎日が修行

Logicool m905のチャタリング修理

DSC_0557.jpg
先日、チャタリングが酷くなり、保証対応で新品交換してもらったm905ですが、
 ->以前の記事はこちら
「故障品は回収しないのでそのまま廃棄して下さい」とのことでした。
しかし、まだまだ外観はきれいだし、チャタリング以外の問題は無いので、捨てずに左スイッチを交換してみることにします。

スイッチの部品は、MOUMANTAIさんで購入。1個で600円(送料無料)で購入できました。
DSC_0564.jpg

早速、交換にチャレンジです。
まずは、マウス裏側のソールをそっと剥がすとネジが隠れています。
DSC_0552.jpg

ネジを外しでカバーを引っ張ってみますが、外れません。まだ、どこかにネジがありそうです。
電池のところのシールを剥がすと・・・、やっぱりありました。
DSC_0554.jpg

このネジも外すと、あっさりとカバーは外れました。
DSC_0557.jpg

さて、交換するスイッチはココです。
DSC_0558.jpg

新しいスイッチの部品はOMRON製で元のスイッチとは互換品のようで、押し込む部分の色が違います。
DSC_0565.jpg


半田を暖めて吸い取った後、ピンセットでスイッチを外します。
DSC_0567.jpg
DSC_0568.jpg

今度は、新しいスイッチを半田付けして完了。
DSC_0570.jpg

後は、外したときの逆の手順で組み立てて完了です。
DSC_0572.jpg

交換後は、左右でスイッチのメーカーが違うので、クリック音も左右で少し違います。
新しいOMRONの方が、ちょっとだけ高音のような気がします。
クリック感は変わらずチャタリングも解消したので、予備として置いておこうと思います。(さすがに、2個同時には使えないので)
私は、保証期間ぎりぎりで交換対応してもらえたのでラッキーでしたが、残念ながら保証期間を過ぎてしまって、調子が悪くなった方はスイッチ交換にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。