GooglePLayMusicを試してみた。 - おっさんの人生は毎日が修行

GooglePLayMusicを試してみた。

playmusic.png

9月から日本でも始まったGooglePlayMusicのサービスですが、シルバーウィーク期間限定で60日無料試用キャンペーンをやっていたので使ってみました。

定額制の音楽サービスはいろいろとありましたが、高収益の軌道に乗せるのが難しいようで、現れては淘汰されの繰り返しですね。
利用するにも、またすぐにサービスが終了するのではないかと思うとなかなか手が出せません。
また、曲のラインアップも洋楽をあまり聴かない私には、海外発のサービスは邦楽が少なく、金額に見合うかどうか疑問でした。

今回はたまたま60日の試用期間とGoogleがサービスしているので、直ぐには無くならないんじゃないかとの期待でちょっとだけ試してみることにしました。

契約手続きはPCからで、当然GoogleのIDがあるので支払いの確認ボタンを押すくらいであっというまに完了。もちろんこのときに初回の請求が60日後からで、それまでに解約すれば請求されないことが表示されているので、ちゃんと確認しました。
解約はここのサポートページに手続き方法が記載されていることも確認しました。これで期間中は存分に試せます。

さて、試用してみた感想ですが、予想よりも曲のラインアップが良かったです。
これは個人差が大きいと思いますが、昔良く聞いた曲や最近気になったアーティストがかなり多くあり、邦楽の充実っぷりに良い意味で裏切られました。
「常に最新の楽曲が・・」という方達には、物足りなさもあるかもしれませんが、40代のおっさんには、学生時代に聞いたあの曲、社会人になりたての頃に聞いたこの曲、確かCDを買ったんだけどどこに置いたっけというその曲がいろいろと蘇ってきて、正直ハマリました。

まあ、不満もあります。
画面の操作はあまり洗練されておらず、お世辞にも使いやすいとは言えません。
また、アーティストの写真も「なんでこれ??」のものが結構あり、ここはこれから頑張って欲しいところです。

まだまだ日にちが残っているので、いろいろと聴きまくってみたいと思います。
試用期間後も、いま手続きしておけば月額780円で継続できるので気になる方は、この機会に試してみてはいかがでしょうか?





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。